読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのたね

あなたの心が、明るく、軽く、なればいいな。そんな思いで綴っています

人を殺めるのに・・武器はいらない

ある武術家の言葉より 人間の強さとは・・ 身体の大小ではなく 精神の強さ 立派な体格の人間であっても 精神が弱ってくると、必ず何らかの病魔に蝕まれる そして精神は言葉によって弱る場合が多い・・ 「顔色悪いよ」 何でもないように聞こえるこの言葉 見え…

運の定義は 機会×準備

面白い話を読みましたのでシェアさせていただきます いまからちょっとまわりを見渡してみて・・ 赤色のものを見つけて覚えてください 赤色の服を着ている人でも赤いポストでも 赤いボールペンでもなんでもかまいません、 赤いものを見つけてください 見つか…

全てを受け入れ・・

「人生とは全てを受け入れて感謝へと変える修業の場である」 もっと言うと 「感謝へ、プラス思考に変える修業・・」 なかなか出来ませんよね(^^; 問題が大きくて対処がわからないとき・・ 時に任せる というのも、ひとつかと思います 考えてもわからない…

教育勅語

--- 今この時代にこそ必要なのではないでしょうか --- 教育勅語とは・・ 日本人にとってなにが「大切なこと」なのかを示された手本 明治維新後、文明開化の風潮により洋学が重んじられ、わが国伝統の倫理道徳(儒学)に関する教育を軽視される傾向があった …

あっ!と思ったら・・ひと呼吸!

先日のこと 高速道のスマートICから出ようとしたら・・ 狭いところをバックで 無理やり戻ろうとしている車が!! (なんとかすれ違い出来て出られました) たぶん・・ 「あ!間違えた!」となって 「戻らなきゃ!!」となり・・ それしか考えられなくなっ…

取り返しの・・つかない・・ もの

あなたは・・ 取り返しのつかないもの とは 何だとお考えになりますか? ・ ・ ・ それは・・ ・ ・ 時間 今と言う一瞬です 朝焼けを眺めていると 刻々と景色が変わってゆきました 写真を撮っていたのですが あ!さっきの景色!! と思ったところで・・ 後の…

あおいくま、の、「あ」

あせるなおこるないばるなくさるなまような 「あせるな」について・・ ( ゚д゚)ハッ! と気づく話を聞きましたので紹介させていただきます 世の中は・・ AということをしたらBという結果が得られる という単純なものではなく・・ Aを行ったら Cという事柄が起…

私たちは・・地球の歴史の体現者

面白い話を聞きました それは・・ 地球ができて、 生命が出現してから約40億年 最初の原始生命から・・ バクテリアや細菌類となり 多細胞生命となり 海から陸に上がり 進化した あなたも、わたしも・・ この過程を経験して今があるのだと 母親の胎内で、ひと…

意識の・・内?外?

以前も書かせていただきましたが・・ わたしたちは 意識したものが目の前に現れる わたしたちが考えているものをたくさん見るようです 社用車でカローラフィールダーを購入したとき 「世の中にはこんなに沢山同じ車種が走っていたのか!」 と気づきました・…

日に日に良くなっていく

ある方法によって潜在意識の蓋をこじ開けて、自分の潜在意識に自己暗示をかけていこうというやり方・・ それは・・ 「言霊(ことだま)」 フランスのエミール・クエという薬学博士は・・「日に日に良くなっていく」という暗示文(言霊)だけで、 薬を使わず…

100点主義に幸せは来ない

心理学の「認知療法」というものは “自分がとらわれている ネガティブな感情が生まれてくるまでの経緯は どんな考え方だったのか?” ということを、自分自身で分析するということ 自分自身が、なんで辛いのだろう? なんで悩んでいるのだろう? なんで悲しい…

すべてに感謝!

仙酔島に1泊させていただきました 呼んでくださるお客様が居て近くまで行くことができる 移動のタイミングが合ったことで寄ることができる それは、色々な経験を経て、いまこの仕事をさせていただいているからこそ 様々な、ご縁やご恩の積み重なりでこうして…

動きを止めない、あきらめない

頭が切れる人が 勝利しているわけではない 力のある人が 成功するわけでもない ただ、動きを止めないで 最後まであきらめない人が 勝利をつかんでいるのだ 決してあきらめなければ 必ず勝利を手にすることができる 「心を熱くする魔法の言葉 見山敏」 誰でも…

はたらく、とは・・

「働く」というと、「生活のために仕方なくすること」のイメージが強いですが、 「はたらく」の語源は・・ 「端楽」で、端(はた…周囲)を楽(らく)にすることを言うそうです どうすれば、人を楽しませることができるか、ひとえにそれを念じて身体を動かす…

収穫の法則

収穫の法則というものがある 蒔かれたものを刈り取ることができるということであって、 それ以上でも、それ以下でもない。自然の法則は不変であり、 正しい原則に生活を合わせれば合わせるほど、 我々の分別は高まり、世界の本当の構造を理解でき、 パラダイ…

4月8日 今日は何の日?

今日4月8日は「花まつり」 お釈迦様の誕生をお祝いする日です お釈迦様は、お生まれになってすぐに七歩進み、 右手で天を、左手で地を指差し 「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」 と宣言されたといわれています この言葉は「人は誰もが…

全ては・・報われる!

全ての努力と不幸は報われる ただし・・ あなたが台無しにしなければ! それは 効果を求めず 評価を求めず 淡々と処理すること・・ 日本古来からの○○道のように 柔道、剣道、茶道、華道、神道、等々 「道」とつくものは・・ あなたが願い事が叶う人間になる…

あなたは・・日本のことが好きですか?

日本人として誇りを持てますか? 日本のこと好きだとハッキリ言えますか? 自然が豊かで四季の変化が楽しめ、世界で最も長く続くとされる皇室をもち、歴史的・文化的な遺産が国土全体に残っている 水道や交通などのインフラが全国に完備識字率もほぼ100% 国…

ポッテンガーの猫

いまから約50年前の実験です健全な餌をを与えるグループと不健全な餌を与えるグループで実験した結果です。 今の日本は・・・・ だからと言ってジャンクフードなどを一切食べるなという話ではなくて主食にしちゃったら流石にマズイですよと。 食べずに済めば…

願いはすべて聞き届けられた

大きなことを成し遂げるために力を与えてほしいと神に求めたのに、 謙遜を学ぶようにと、弱さを授かった。 より偉大なことができるように健康を求めたのに、 より良きことができるようにと病弱を与えられた。 幸せになろうとして富を求めたのに、 賢明である…

ほととぎす

●「鳴かぬなら 殺してしまえ ほととぎす」(織田信長) ●「鳴かぬなら 鳴かしてみせよう ほととぎす」 (豊臣秀吉) ●「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ほととぎす」 (徳川家康) 戦国武将の3人の有名な俳句ですが、 ●「鳴かぬなら、それもまたよし ほととぎす…

昨日はエイプリルフールでしたね

あなたは どんなウソをつきましたか? または どんなウソに騙されましたでしょうか?(笑) エイプリルフールに限らず 『ユーモア』は大事だと考えています ユーモア、それは・・ 会話や文章において相手を笑わせること 悪い冗談や下品な言葉は「ジョーク」…

これでいいのだ

Yahooニュースより『都立昭和「バカボンのパパ作戦」で早実撃破 「これでいいのだ」でプラス思考』 森勇二監督は今大会に向けて「バカボンのパパ作戦」なる作戦を選手たちに伝授。「こうだったら良かったのに」というマイナス思考から、「これでいいのだ」と…

豊かさ・・とは?

先日受けさせていただいたセミナーで 「あなたの思う 豊かさ を書きだしてください」 という課題がありまして ・・ ・・ 何も書けませんでした(^^; というのは うれしい~!! たのし~い!! しあわせ~!! ついてる~!! かんしゃしま~す!! とい…

礼儀と礼節の違い

礼儀や作法を知らないから動けない様なら、今は知らなくても構わない。もし、知らずに失礼したならば頭を下げて学ばせて頂ければ良いだけ。 それを許す心もまた礼儀。 礼儀を押し付け、許す心を持たない人は礼儀があっても礼節がない人。 言葉やカタチが出来…

まごはやさしい

食生活に取り入れることで、生活習慣病予防、コレステロールダウン、老化予防、皮膚や粘膜の抵抗力強化、疲労回復、骨を丈夫にする、などの効果があると言われています ま(まめ)=豆類ご(ごま)=種実類わ(わかめ)=海藻類や(やさい)=緑黄色野菜、淡…

反省とは・・

反省猿 いっとき流行りましたね 反省だけなら猿でもできる それを心に生かすことができてニンゲン・・ で・・ 人間も動物ですよね 生命のもつ一番の欲求は何でしょうか? ・・ 生きること、種の保存、子孫を残し栄えること そのために「本能」「欲望」という…

知っておくと得!シグナル理論

わたしたちの こころとからだは・・ わたしたちが食べた たべもの から出来ています 60兆個の細胞ひとつひとつ、そして精神(こころ) ぜんぶ元は たべもの なのです これを証明してノーベル賞をとったのが「シグナル理論」 1999年度の医学生理学部門でノー…

尿の・・色。

ネットでこんな記事を見ました 「赤やピンクは要注意!「尿の色」で体の状態を判断する方法」http://nikkancareism.jp/archives/71156 このなかで気になったのが・・ 「ビタミン類の薬や風邪薬を飲むと黄色が濃くなり、 オレンジ色や茶色に見えることもあり…

女性の料理、男性の料理

以前・・ 女性と男性の脳は違う! と書きました 女性は一度に複数の事を処理できるのに対して 男性は一点集中型であると 全ての方に当てはまる訳ではありませんが だいたいの傾向として、そう言えると・・ 先日、お客様と料理の話になって・・ ここでも似た…

備え・・は、必要だけれども・・

みなさんは保険を掛けていますか? 将来への不安 病気になるかも・・ 事故に遭うかも・・ 年金が信用できないから貯金しないと・・ 上記のことは確かに必要かもしれませんが あまりに そこ ばかりに意識が行くとどうなるか・・ 常にそんなことを考え 潜在意…

クセ字は・・個性!

テレビで書道家の先生が言っておられました 「私は生徒の字を直すという作業が嫌いです 正しい文字とは何なのか パソコンで印刷する文字が正しいのか? それでは誰が描いても同じものとなり 各自の個性を殺してしまう事 また、直すという作業は各自の個性を…

盲信は・・

先日行ってきた勉強会で印象に残った言葉 「信じるな! 信じるから・・ 裏切られる! 疑って聞け!」 鵜呑みに・・ 丸のみに・・ してはいけない ということと理解しました 半分信じて 半分疑って 自分でやってみて それから判断する こうも言っておられまし…

人にやさしく・・ 自分には・・

なんだと思われました? 私が考える正解は・・ 自分には もっとやさしく!(笑) 先日、インターネットで ヒステリックな嫌煙家さんの意見を目にして感じたこと・・ やさしくないな・・ 自分が正しいと思えば思うほど 他に対する許容度が無くなってゆく・・ …

春分の日

今日は「春分の日」ですね 「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」 「自然を称え、将来のために努力する日」 春分は、昼と夜が同じ長さになる日と言われています 昔の人は、自然に感謝し春を祝福する日だと感じていたようです それは、長い間冬眠をしていた動…

心の中のコップ

面白い話を聞いてきました ひとは誰もが心の中にコップを持っている このコップが満たされることで しあわせ を感じるそうです 心が上を向いていればコップも上向き 下を向いたり、横を向いたりしていると・・ では何で満たすのか 感謝だそうです 人それぞれ…

腸はチョー大事

みなさんは 心 って何処に有ると思われますか? 頭? 心臓? え?宇宙??(笑) 実は・・ 腸に有る! という説を聞きました 腹に関する言葉をあげてみます 腹が座る、腹を割って話す、腹立てるより義理立てよ、腹の虫をおさめる まだまだ有りますが・・ 人…

「酵素」の謎

鶴見隆史先生の著作「酵素」の謎より ■人間の寿命は、「酵素の内在量」で決まる 酵素は、一定量しか作れない。酵素は、毎日作られていますが、しかしトータルでは一生で一定量しか作れません。このことは、酵素の大きな特徴です。 ただし生まれた瞬間から大…

ひとりひとりが・・かけがえのない存在!

あなたは・・ そこに存在するだけで素晴らしい! 突然言われても実感ありませんか? では・・ あなたが生まれてくるとき いや・・ お母さんのお腹の中にいるとき あなたの おとうさん、おかあさんは どんな気持ちだったのでしょうか・・ 元気に育って! 早く…

お客様は・・神様??

三波春夫さんの言葉ですが・・ 誤解されているというか 自分勝手に都合よく解釈されている方が多いそうです 真意は・・ 『歌う時に私は、あたかも神前で祈るときのように、 雑念を払って澄み切った心にならなければ 完璧な藝をお見せすることはできないと思…

真剣だからこそ・・楽しい!

いつも、楽しみましょう! と言っていますが・・ ダラけましょう!とは言っていません 違いがわかりますか? - - - - - 土曜のセミナーで聞いてきたことをシェアさせていただきます トランプでババ抜きをするとき・・ TV見ながら適当~に相手されて楽しいです…

嘘も・・方便?

方便とは・・ 仏教用語、原義は近づく,到達するの意 仏陀が衆生を導くために用いる方法,手段,あるいは真実に近づくための準備的な加行 (けぎょう) などをいう 転じて「嘘も方便」などの用例にみられるように,目的のために用いられる便宜的手段などをいう…

身体に・・良いと・・思っていたのに!

先日インターネットで目についた記事 「カテキンの過剰摂取で健康被害」 お茶を飲んで(飲み過ぎて)健康被害って聞いたことありますか? 何が違うのか・・ それは・・ 自然の食べ物(飲み物)なのか、精製・抽出物なのか 検索するとこのような記事がありま…

3.11

あれから6年・・ 想像を絶する悲しみや苦しみに遭われた方々 そこから再起を図り前を向いて歩んでいらっしゃる方々 本当に頭が下がります また・・ いまだ暗闇から抜け出すことが出来ない方も少なからずいらっしゃるようです 体験していない私が言うのは憚ら…

作務

作務とは・・ 禅寺で、僧が掃除などの労務を行うこと。修行の一つと見なされる 一、作務(さむ) 二、勤行(ごんぎょう) 三、学門(がくもん) おろそかにされがちな掃除などが、 実は心を磨くのに大変重要なのだということを教えるために、 作務は僧侶の勤…

小さな幸せを・・大きくする!

みな、大小の違いはあれど幸せ者なのです 今日は、それをもっともっと大きくする方法をお伝えさせていただきます ・・ それは・・ 「おすそわけ」 まわりの方々を巻き込むことで あなたの「しあわせ」は、もっともっと大きくなります! 贈り物をしたり ご飯…

小象の杭

あるところに象さんがいました 彼は生まれた時から杭に繋がれていて・・ 小象の時から 杭に繋いで育てていると大きくなっても そのまま大人しく繋がれたままでいるようになります 大人になったんだから杭なんて、 ちょっと力を使えばすぐに取れてしまうわけ…

自分に・・投資!

あなたは・・ 自分自身に投資されていますでしょうか? たとえば新幹線移動 自由席も 指定席も グリーン席も 移動する時間は同じ では何が違うのでしょうか? 快適さという答えがあります では、グリーン車に乗るのは成功者だけでしょうか? 実は・・ グリー…

姿勢を良く保つ、コツ

姿勢を正しましょう、とか・・ 背筋を伸ばしましょう、とか・・ よく言われ、気を付けてはいるのだけれども・・ 気が付くと猫背になってしまっていました・・ ちょっと前までは ところが ある「コツ」を覚えてからは ラクに保つことができるようになったので…

言葉の・・お尻!

あなたの・・ 目的、目標や、やりたいことって何ですか? こういう話をして、よくありがちなパターンに 私は・・ ○○したいと・・ 思います 私は・・ ○○のようになりたいと・・ 思います どうかすると、つい、、 上記の表現をしがちですよね でも これでは・…