読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのたね

あなたの心が、明るく、軽く、なればいいな。そんな思いで綴っています

ごちそうさま・・でした!

 

今日は「ごちそうさまでした」についてです

--------『穏やかに生きるヒント』マイナビより----------

「ごちそうさま」は、漢字で書くと、「御馳走様」になります

この言葉にある「馳走」には、「忙しく走り回る」という意味があります


つまり、それは、「食事を作るために、忙しく商店を走り回って食材の買い物をしてくる母親」を指しているのです

また、「食べ物を買うためのお金を稼ぐために、忙しく走り回っている父親」を示しているのです

それに「御」と「様」という文字をつけることによって、「お母さん、ありがとう」「お父さん、ありがとうございます」という感謝の意味を表しているのです


家族で食事する際に、子どもたちが、そのように「ごちそうさま」という言葉によって、母親と父親に感謝の気持ちを表すことがとても大事だと思います

また、夫が妻に、「ごちそうさま」という言葉によって、お互いに感謝することも大切だと思います

そのように家族で感謝し合うことによって、そこには「穏やかな家庭」が築かれていくと考えられます

------------------

家族間での事柄について書かれていますが・・

外で食事をする場合も同様だと思います

目の前に有る料理

そこに来るまでの過程・・

その素材はどんな人が、どんな想いで作った?

どんな人が市場に、お店に運んだ?

どんな人が料理した?

買う時のお金の流れは?

その方々の家族構成は?

想像し、感謝して食事をしたいものです・・

 

f:id:yomibitosirazu:20160924191220j:plain