読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのたね

あなたの心が、明るく、軽く、なればいいな。そんな思いで綴っています

宿命 とは・・その名のとおり 宿る命

生まれつき宿っていることを、宿命といいます

たとえば、私を例に挙げましょう

私は男ですが、男として生まれたことは宿命です

長男として生まれたことも宿命

日本人として生まれたことも宿命


変えようがなく「生まれつき宿っていること」を宿命といいます

変更ができないのですから「宿っている」ということです

宇宙の流れに従って生きるとは「宿命」と「運命」を両方生かして生きるということです

必ず宿命が先に来て、宿命に従って運命を動かすという順番です

宿命はあらかじめ決められている人生であり、運命は自分で決めることができる人生です

あらかじめ決められていることには変えようがないのですから、素直に従います

これは、宇宙の流れに従うことです

自然に従うことです

さらにその宿命に従いながら、次に運命をコントロールします

 

川の流れに従えば、何も力を入れなくても、とりあえず進むことはできます

しかし、川の流れに従って泳げば、さらにもっと早く進むことができるようになります

宇宙の流れに従う、自然の流れに従うとは、こういうことです

宿命に従い、運命を意図的にコントロールするのです

あなたの宿命は何ですか

男性ですか、女性ですか

長男ですか、次男ですか、三男ですか

あなたの親はどんな人ですか

どのような家に生まれてきましたか

あなたの得意なことは何ですか

これらはすべて、宿命です。

これらに逆らってはいけません

変えようがなく、あらかじめ決められている宿命です

どれだけお金があっても、どれだけ時間があっても、変えることはできません

それらに目を背けようとするのではなく、真っ向から直視して、さらに生かすのです

今さら「自分の親が嫌いだ。変更したい」と、どうこう言っても始まりません

変えることができないのですから、素直に受け入れることです

どのような親であろうと、生かしてしまえばいいのです

厳しい親からは、厳しさを学びます

暴力を振るう親からは、反面教師として学びます

私の場合、厳しい親のいる家庭に生まれたという宿命があります

長男として生まれたという宿命があります

変えようがありません

最初からそうなので、素直に従うしかありません

厳しい親のいる家庭で長男として生きることを素直に受け入れ、
その宿命をさらに生かすのです

厳しい親だからこそ学ぶことができ、
長男だからこそ与えられるしつけを受けましたことに感謝しています

今、そうした宿命を生かして、生きています