読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのたね

あなたの心が、明るく、軽く、なればいいな。そんな思いで綴っています

ひとつひとつ かたづけていくんだよ


「けれど けれどで 何もしない  ひとつひとつ かたづけていくんだよ」

相田みつを氏の言葉


普段から読書をする習慣のない人が、暇になったので急に読書をするようになった、などということはほぼありえない

忙しい最中(さなか)でも、本を読む人は読む

もっとお金があったら、もっといい家に生まれていたら、もっといい学校を出ていたら…

そして、もっと時間があったら、と嘆(なげ)く


うまくいかなかったことを、人のせいにしたり、まわりのせいにする人は、「けれど けれどで 何もしない」

現状を憂(うれ)えたり、嘆いたりせず…

目の前の一事を、ひとつひとつかたづけたい

 


〇〇だからできない

  ↓

〇〇でもできる

  ↓

〇〇だからできる!


こう有りたいものです・・