読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのたね

あなたの心が、明るく、軽く、なればいいな。そんな思いで綴っています

太陽のような人になるには

どうしたら太陽の様な人物になれるのでしょうか?

人の役に立てる為の努力はいくらでも出来ます


しかし、人から助けてもらう為の努力は・・・

 

想像もつきません

実はこれは努力でも何でもないのです・・

 

自分が助けてもらった人の事は忘れない

助けてもらったら『ありがとう』と言える


しかし『ありがとう』とお礼すら言えない人がいます

助けて貰うのは当然であるかの様に・・・

これは意外にも親兄弟、夫、子供の様な身近な関係で起こります。

しかし、どうでしょう?

あなたを一番助けてくれている身近な人に、
いつでも『ありがとう』と言える関係を築いていますか?


助けたいと思われる人は【感謝】が出来る人なのです

その感謝が出来る人に【徳】が備わります

 

聖徳太子は徳目を冠位十二階の中に、次の様に示しています
【徳・仁・礼・信・義・智】
下から【智】と【義】

これは個人のは能力です

【智】と【義】で成果を上げる事は出来ます

その上に【信】さらに【礼】

幸せは【信】と【礼】を知るものに訪れます

信と礼を知るものが【仁】

心から人を愛することが出来るのです

これらす全てを持ち合わせた人のことを【徳】と言います

助けてやりたいと思わせる人とは【徳】が備わった人の事を言うのです・・


神道の心を伝える」より