読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのたね

あなたの心が、明るく、軽く、なればいいな。そんな思いで綴っています

はたらく、とは・・

「働く」というと、「生活のために仕方なくすること」のイメージが強いですが、

「はたらく」の語源は・・

「端楽」で、端(はた…周囲)を楽(らく)にすることを言うそうです

 

どうすれば、人を楽しませることができるか、ひとえにそれを念じて身体を動かす、ということ


たとえば、農家の人ならば「おいしいお米、おいしい野菜を食べて、健康になってもらいたい」

技術者ならば「新しい技術で、もっとみんなの生活を便利にしたい、社会を明るくしたい」

サービス業ならば「お客さんに気持ちよく過ごしてもらいたい」

先生ならば「生徒には大事なことを知らせて、幸せになってもらいたい」

専業主婦ならば「家族が笑顔で楽しく幸せに過ごせるようになってもらいたい」


と、相手の幸せを念じて従事すること・・

そう、はじめから、報酬を得ようとして動くのではなく・・

「人が喜ぶことをする、人が喜ばないことはしない」という行動パターンにすれば、

少し時間がかかるかもしれませんが、必ず恵まれるようになる

「儲かる」という字は・・

「信用のある者に(お金や人は集まる)」という意味だそうです


今日も1日

ひとりでも多くの人に

らくに、しあわせに

なっていただけるよう

こころがけたい・・