読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのたね

あなたの心が、明るく、軽く、なればいいな。そんな思いで綴っています

小象の杭

あるところに象さんがいました

彼は生まれた時から杭に繋がれていて・・

 

小象の時から 杭に繋いで育てていると大きくなっても

そのまま大人しく繋がれたままでいるようになります


大人になったんだから杭なんて、

ちょっと力を使えばすぐに取れてしまうわけですが

小象の時にはびくともしなかった杭だから

できないと思い込んで

ずっと繋がれたまま一生終えてしまうのです

 

出来事と・・

自分の価値は全く関係ない


事実の認識によって人生が変わるだけ


もしあなたが・・

過去の出来事の認識によって

まだ小さな杭に縛られているなら

解放してあげましょう・・

 


自己評価が低いと・・

潜在意識はそのイメージ通りの自分になり続けようと・・

自動操縦で動き続ける

 

ということは・・

自己評価を上げれば・・

なんでもできる!

 

先日、簡単な自己評価の上げ方を習ってきました

鏡の前に立った時に自分に向かって

「愛してるよ」と言葉を発する

たったそれだけ


もし、この時に違和感を覚えるようであれば言葉を変え

「愛している、、のかもしれない」とぼかすと

そうかもしれない・・ と、なるそうです


それでも尚、違和感を覚えるようであれば

鏡の中の自分に微笑みかける

そこから始めると良いのだと・・