読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのたね

あなたの心が、明るく、軽く、なればいいな。そんな思いで綴っています

あなたは未来に生きていますか?それとも過去に生きていますか?

あなたは未来に生きていますか?
それとも過去に生きていますか?

あなたの未来は明るいですか?
それとも暗いですか?

夢、希望、目標、可能性。

これらは全て未来です。

この未来は善なるもので出来ています。

不平不満、愚痴や嫉妬。

これらは全て過去です。

この過去は悪に心を奪われています。

過去に生きるものは悪に意識を奪われ、未来に生きるものは善に心を留める力がある。

力とは善に心を留めることを言います。

では、どうやったら善に心を留めることが出来るのか?

それは、嫌なことが起きた時の捉え方で一変します。

もし、あなたに嫌なことを言った人がいたとしましょう。

あなたは落ち込み苦しみます。

そして、その苦しみを解放する為にその人に矢を向けます。

これが不平、不満や、愚痴や嫉妬です。

確かに嫌なことを言ったその人が悪い。

しかし、その【悪いボール】を渡されて留めているのはあなたです。

その【悪いボール】を受け取ったあなたは悪に意識を奪われ、過去に生きることになります。

その悪は夢や希望、目標や可能性を奪います。

つまり、あなたには未来がなくなるのです。

ここで大切なことは、嫌なことを言った人だけが悪いのではなく、悪に意識を奪われるあなたも悪いということです。

嫌なことを言われても、悪に意識を奪われず、凛とする姿が明るい未来を作ります。

穢れとは自我のことを言います。

不平不満、愚痴や嫉妬。

これらは全て自我です。


神道の心を伝える」より


過去が今の自分を形成している

過去が有るから今が有る

過去の見方、捉え方、感じ方

そして全てに感謝すること

それが大事と教わりました

いま出来ていなくてもいい・・

気づいて方向性を変えようと決意すること

それが大切・・