読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのたね

あなたの心が、明るく、軽く、なればいいな。そんな思いで綴っています

身体の声は・・嘘つき??

以前、東洋医学的観点から・・

身体の声を聴きましょう!と書きましたが・・

Facebook心学の記事を見て気が付きました

正確には「身体の声に耳を傾けて考えましょう!」でした

考えるにも知識が必要で

ここでも 無知は罪 です

まわりの大切な方に情報を伝えましょう!

そして・・

知恵を学び食事に気を付けるようになると・・

徐々に身体から本当の声が聞こえるようになってきます

現に私は以前ほどジャンクフードは美味しいと思わなくなりましたし
食べたいとも思わないようになり・・

そして先日、

以前は口にしなかった梅干しを食べているのを母に見られて褒められました!

50歳にもなって(笑)

---以下転載---


食と病気 

自分が食べたい物と身体が必要とする食べ物が、

一致するとは限らない。

自分が食べたい物ばかり食べていれば、身体に悪影響を及ぼす。

糖分の高い御菓子は美味しい。

何事もほどほど食べれば良いが偏食は病気の道を進む。

身体には苦味や渋味などの食物を必要とすることが多い。

身体は野菜や海草、穀物や果実などを要するが、

美味しさに欠けることが多い。

人生も同じで、自分の好みや都合ばかりがあるわけではない。

人生の渋味や苦味も必要なので天地自然の万法が与える。

食べたい欲望という「気」が病を創る。

ほどほどに抑えられる「心の力」を付けたいものである。

食は大事な生命活動ですが、心次第で健康や病気を分ける。

Facebook心学