読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのたね

あなたの心が、明るく、軽く、なればいいな。そんな思いで綴っています

本質を・・見る目

「トリック」

こんなクイズが出されています。

「ある三人組がホテルに泊まりました。

 料金は3万円で1人1万円ずつ支払いました。

 ところが、支配人の間違いでホテルの料金は2万5000円でした。

 そこで、支配人はホテルマンに5000円を持たせ返金するように命じますが、

 ホテルマンは2000円をポケットに入れ、1人1000円ずつ、合計3000円を返金しました。

 さて、問題です。

 先に3万円払い、3000円返ってきたので1人9000円支払ったことになります。

 3人で2万7000円支払い、ホテルマンがポケットに入れたのが2000円で、

 合わせて2万9000円。

 では1000円はどこに行ったのでしょう。」

この答えが瞬間にわかる人は、当事者意識の高い人であり、
物事の本筋を見ようとする人です。まずは考えて見てください。

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

 1000円はどこにも行ってなどいません。

 最初から存在しないのです。わかりますでしょうか。

 言葉のトリックです。

 あたかも1000円失ってしまったかのように欺いているだけに過ぎません。

 最初に3万円という数字を出して、この数字を基準に考えさせてしまうというトリックです。


 しかし、よく考えてみてください。

 基準となるのは、「お客が最終的に払った金額」です。

 三人組は27000円を払いました。これが基準です。

 この27000円はホテル代25000円とホテルマンがポケットに入れた2000円です。

 最終的には、この27000円しかお金は動いていないのです。


私は見事に引っ掛かり・・

答えを見たあともしばらくは ? でした

みなさんはいかがでしたでしょうか・・