読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのたね

あなたの心が、明るく、軽く、なればいいな。そんな思いで綴っています

愛別離苦

愛するものと必ずいつかは別れなければならない「苦」

「生あるものは必ず死に帰する」とも言います

愛すれば愛するほど・・

別れが辛くなる・・

では愛さなければ良いのか?

そうは思いません

それでは喜びも得られない・・

いずれ必ず訪れる別れ

そのときに後悔しないよう

今を大事に精一杯できるだけの愛を注ぐ

そして、いつか必ず別れることを心の片隅に置いておく

私はそう理解します


とかく人は自分中心にものごとをとらえてしまう

自分の思い通りにならないことがあれば、

たちまちそれが悩みとなる

自分勝手なものの見方でなく、

ものごとを客観的に見ようと思う気持ちがあれば、

愛する人との別れの苦しみを越えて、生きる喜びが見いだせるでしょう・・