読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのたね

あなたの心が、明るく、軽く、なればいいな。そんな思いで綴っています

感謝は返謝をしてこそ完成する

『繁栄の法則』(北川八郎・著)より

───────────────────


あらゆる場面で大切なことは、
平凡ですが感謝ということです。

この感謝の気持ちの大切さは、
裕福な時は
なかなかわからないものです。

むしろその気持ちそのものが通じない。

例えば絹の布団で寝たり、
羽毛の布団で寝たり、
暖房の効いている部屋で寝ていると、
外の寒さがわらないのと同じです。

子供たちが裕福な環境で育ち、
次から次へとチャンスと物を
与え続けられていると
周囲に感謝する大切さが
わからなくなるんです。

わからないまま大きくなるんです。


     (略)


感謝にはもう一つ
大切な意味があります。

それは、ありがたいと
思うだけではなくて、
その気持ちを今度は
人に返していくことによって、
感謝の心は完成するものなのです。


だから

「ありがたい、ありがたい。
 ああ、ありがたい」

と言って、いつも人からもらって
ばかりではだめです。

感謝し、本当にありがたいと思ったら
その感謝の気持ちを、何らかの形で
社会に還元することが大切です。

同じ人に返さなくてもいいけれども、
世間に必ず返すということです。


「感謝は返謝をしてこそ完成する」


のです。

返謝のない感謝は、
ただもらうだけの人生になる。

いつももらうことを目指してしまう。

そしてもらえないと
目じりがつり上がる人になってしまう。

いつも人に良きものを
与えてごらんなさい、
物でなくて気持ちでも何でもいいから
与えてごらんなさい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

返謝、恩返し・恩送りとも言えますね

いただいた御恩は返し、送るもの

ご先祖様からいただいた恩
それは次の世代に送るもの・・